読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メアの箱

こちらジェマ国です。

メアの迷走。

最近、絵柄や塗り方について迷走中…。

 

まだ、自分の絵柄、自分の塗り方がコレ!と定められていないのです。

どうしたら、コレ!ってなるものなのだろう、と頭を抱える毎日です。

単純に練習が足りてないのもありますが…。

『手で描く癖』がまだ完全には抜けていないのかもしれないですね。

 

とあるところで見かけたとある方の言葉。

「線を過剰に描くのは自信が無いから」

この言葉が響き、線に自信を持ってなるべく一筆で描くようにしています。

かわって消しゴムの消費量が増えましたが、そのうち慣れればあまり消しゴムを使わずして描けるようになるのかなと。

(もちろん、わざと線を重ねて描く描き方もあると思います。)

 

そしてなるべく『脳で描く』ことも意識するようにしています。

元々手癖で描いてばかりだったので、同じ角度、同じものを描いてしまいがちで痛い思いをしました。

左右の目を対称に描けない、左向きの顔が描けない、など。

最近ではそれらも慣れてきたかな、と思っていたのですが、この間、描いたイラストを反転してみてびっくり。

なんとイラストが大きく歪んでいたんですよ。

 

どういう事かといいますと、例えばこちらの画像。


f:id:mea_elnea:20170216044804j:image

 

これ、真ん丸の丸です。誰が見ても。

私はこれを描きました。

ですが、反転してみると。

 

f:id:mea_elnea:20170216044909j:image

 

わかり易くするため極端ですが、こう斜めに引っ張られているかのように歪んでいたんですよ。

つまり●を"描いた"のではなく、描いた"つもり"だった、というわけです。

さらに他のイラストも反転してみたところ、やはり同じように歪んでいたのです。

 

●を描けていないのに、描いてるように見えていた。

慣れとは、手だけでなく目もそうなってしまうのだと、ここ最近で初めて知りました。

結構深刻な問題ですが、なるべく早い段階で克服せねばいけませんね。

 

絵柄が欲しい、自分の絵柄を見出したい、とばかり思っていましたが、絵柄は基礎を身につけてから身につけるものなのかなとも思い始めたり。

(只今も迷走中なメアさんですので何卒当てにはなさらず。)

それとも、基礎練の最中に描いている絵こそがもう自分の絵柄なのか。

はたまた身につけるものではなくて、自分の妄想の癖から生まれる自然な形なのかも。

深く考えていくともうなんだか渦に呑み込まれていきそうですが。

 

迷って迷って、描いて描いて。

近道などは探さず、出来ない、描けないものからひとつひとつ克服していこう、という結論にいたりました。

たった今、いたりましたww

 

いつの間にかまとまりのない、ごちゃごちゃ乱文な記事ですが、気持ちはスッキリ。

Twitterですと文字数やTLの圧迫、何よりエルネアと接点のない話ですので躊躇われますが、

こういう場なら自分の頭の中を整理してスッキリするにはもってこいですね。

…って創作物を詰め込むために設けた場なんですが、まあまあ、いいよね。

 

 

どうでもいい話ですが右足の薬指の絆創膏がはがれてきたので、ブチッとちぎってやりました。(オチなんとかしろ)